サイトリニューアルで集客する方法!

ウェブサイトをリニューアルしたら、集客できるのかというお問い合わせをよくいただきます。

話を伺うと、1日に100人のアクセスもないというケースがほとんどです。

結論を先に言うと、ウェブで集客するには、サイトのデザインを変えただけのサイトリニューアルでは、ウェブサイトからの集客は難しいということは頭に入れておいてください。

今の時代、おしゃれなサイトを作るなんて、簡単ですから・・・

ウェブサイトは、しっかりと運用しなければ、アクセスは上がらないのです。

今日のエントリーは、サイトリニューアルで集客する方法について書きます。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

サイトリニューアルの目的を明確にする

サイトリニューアルの目的を明確にします。
サイトリニューアルの目的によって、ウェブサイトのコンテンツの中身が変わってくるからです。

↓まずは、サイトリニューアルの目的について、よく考えてくださいね。

  • 新規顧客を開拓したい
  • 売上を上げたい
  • 自社のサービスに関して問い合わせを増やしたい
  • ブランド構築を行いたい
  • 自社で更新が簡単にできるCMSでサイトを構築したい
  • 直接、サイトで商品を売りたい

ターゲットを明確に

ウェブサイトのリニューアルをする場合、サイトに訪問して欲しいターゲットを明確にします。

ターゲットが明確で尖った商品の方が、ネットで拡散するし、コアなユーザーに刺さります。
ターゲットが曖昧で、男女問わずすべての年代の人に使って欲しいといった商品は、テレビCMに大量の予算を捻出できるナショナルブランドでなければ、ユーザーに認知してもらうのが難しいです。

サイトを訪問するユーザーが求めているコンテンツを提供する!

サイトに訪問して欲しいターゲットが明確になったら、次にやることは、今あるサイトに、訪問して欲しいユーザーが求めているコンテンツがあるのかどうか見直してください。

元々アクセスがないウェブサイトの場合、ユーザーが求めているコンテンツがまったくないというケースが非常に多いです。

ユーザーにとって役に立つコンテンツを提供しているサイトならば、訪問ユーザーの満足度は上がるし、そのサイトがインターネット上に存在する意義がありますからね。

ウェブマスター向けのガイドラインを遵守する

不特定多数のユーザーを幅広く集客するのであれば、検索エンジンからのユーザーを呼び込む必要があります。
Googleのヘルプページに記載された、ガイドラインを遵守してください。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

高品質なコンテンツを制作するメリット

高品質なコンテンツを制作するメリットは2つあります。

  • 訪問ユーザーの満足度が上がる
  • 検索エンジンで上位表示できる

自社サイトに、ユーザーの疑問を解決できるような高品質なコンテンツが用意することで、訪問してくれたユーザーの満足度は上がります。

また、高品質なコンテンツは、Google検索エンジンが高い評価をするので、検索エンジンで上位表示がしやすくなります。

スマホで見た時に、ユーザにとって使いやすいUIにする

スマホで見た時に、ユーザにとって使いやすいUIにすることを心がけてください。
単純にレスポンシブサイトにすればいいというわけではありません。

ウェブサイトの、どこに何があるのかが、ユーザーにとってわかりやすいUIになっていることが重要です。

多くのサイトは、スマホからのアクセスは50%以上

ビジネスの業種にもよりますが、多くのサイトは、スマホからのアクセスが50%以上あります。

ちなみにわたくしのサイトは、スマホからのアクセスが65%を占めています。
飲食店や美容室のウェブサイトでは、80%以上がスマホからのアクセスというケースも多いです。

一般論ですが、店舗ビジネスの方が、スマホからのアクセスは多いということは、頭に入れておいてくださいね。

モバイルファーストインデックスに対応する

Googleは、モバイルファーストインデックスを導入することをアナウンスしています。まだ時期は未定ですが、モバイルファーストインデックスに向けて準備する必要があります。

Googleは、モバイルファーストインデックスの導入に向けて、着々と準備を進めています。 今日のエントリーでは、モバイルファーストイン...

ウェブサイトとSNSの違い

ウェブサイトとSNSの違いも頭に入れておいてくださいね。

ウェブサイトとSNSの違いについては、以前のエントリーに詳しく書きましたので、良かったら見てください。

今年の9月から、ほぼ連日、1日1万人のユーザーが当サイトを訪れるようになりました! 2015年5月22日からブログを書き始めたので、1...

ブログは、「こちらが伝えたいこと」や「ユーザーが検索するであろうキーワードの答えになるコンテンツ」をしっかり書くことができるので、ある程度長い記事を作ることが得意です。その代わり、コンテンツを拡散させることは苦手です。
それに対してソーシャルは、長いコンテンツを作ることは苦手ですが、拡散することは得意中の得意です。
ブログとソーシャルのいいところどりをすればいいのです。
ブログで伝えたい長いコンテンツを書いて、ソーシャル運用で拡散させていきましょう。

SNSで拡散するメリット

ウェブサイトの運用だけでなく、ソーシャル運用も必ずセットで行います。

飲食店などの実店舗を運営している方が、売上を上げるためのアプローチとなると、ネットやソーシャルを活用するということになりますよね? 売...

まとめ

以上が、サイトリニューアルで集客する方法についてです。

お金をかけてウェブサイトのリニューアルを行うのであれば、ウェブサイトからのアクセスを上げて、集客するための工夫を必ず行ってくださいね。

ウェブサイトのリニューアルを制作会社に依頼するのであれば、ウェブサイトからの集客についてのノウハウや実績がある制作会社を選ぶことをオススメします。

今年に入ってから、新規にウェブサイトを立ち上げる話が立て続けにありました。 1ヶ月間で4件のお話がありましたが、みなさま口を揃...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
関連記事