大容量プランのテザリングは無料にすべし

キャリアの料金プランを見ると、20GBや30GBといった大容量プランのテザリングも、オプション扱いで有料になっています。

大容量プランのテザリングは、どのキャリアも月額1000円。なんでテザリングが有料なのでしょうか?

LTE通信の容量をスマホで使おうが、テザリングで使おうが、ユーザーの自由だと思います。一応、キャリアは、テザリングの実質無料キャンペーンをやっていて、テザリングを無料で使うことはできますけどね。

docomo・au・ソフトバンクは、無料キャンペーンを延長に延長を重ねているのです。

テザリング料金「無料か有料か」で頭を悩ます大手3社

ソフトバンクとKDDIが、データ通信の大容量プランを選んだ時の「テザリング」利用料を無料にするキャンペーンを相次いで延長した。
ソフトバンクとKDDIは2018年3月まで。ソフトバンクは18年3月以降の料金も1000円から500円に値下げしている。ドコモはもともと18年3月まで無料で、これを変えていない。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

大容量プランをスマホだけで使いきれるの?

キャリアの20GBや30GBの大容量プランは、建前上、家族でLTE通信をシェアできるってことになっています。

でもね、テザリングしないで、スマホだけで、1ヶ月間で20GBや30GBのLTE通信する人ってどのくらいいるんだろう・・

家族に小学生や中学生がいれば、外出先でYouTubeを見まくるので、20GBとか30GB使うのかもしれないけどね。子供がいない家庭や高齢者の方なら、いくら家族とシェアしたとしても、20GBも30GBも使うとは思えないのです。

20GBや30GBの大容量プランで契約するなら、自宅にネットを引かないケースもある

光回線が届かない地域に住んでいる人や、お金のない学生などは、自宅にネット回線を引かない人も多いです。

そういった方が、20GBや30GBの大容量プランを契約して、自宅・外出先でスマホで通信しています。

となると、自宅のPCやタブレットでテザリングしたいというニーズは絶対にありますよね。

キャリアはそんなことは百も承知なので、大容量プランのテザリングは、オプション扱いで、月額1000円の料金プランを設定しているんだろうけどね。

どの端末で通信するかの選択は、ユーザーの自由にすべき

大容量プランで契約するユーザーは、PCやタブレットでテザリングするという使い方をする人も多いはず。

キャリアからすれば、スマホでデータ通信しようが、テザリングでデータ通信しようが、一緒でしょ?

大容量プランで契約した場合、テザリングはオプション扱いで、月額1000円取るっておかしくね?

テザリングの値付けはどうなる? シンプルプランの狙いは? ドコモ幹部がコメント

約1年後の2018年3月までは無料だが、値付けとしては月額1000円と設定されているドコモのテザリングオプション。競合他社はこの春までの無料となっていたが、ネットで話題になったこともあってか、立て続けに無料期間の延長を発表している。本誌「けーたいお題部屋」への投稿でも、「同じ蛇口から出た水なのに、用途によって追加料金を請求されるような違和感」「どうして自分で買ったデータ通信量に、さらに金を払わないといけないのか」と疑問の声が寄せられていた。

27日の会見でもテザリングの値付けの考え方について問われると、NTTドコモの大松澤清博経営企画部長は、「ルーターなどがあるなかで、総合的に設定されている。今のスマホで快適に利用いただけるよう料金を考えている。いろんなご要望を受け止めながら、お客さま還元を含め適切に検討していきたい」とコメント。

MVNOのテザリングは無料

MVNOのテザリングは無料で使えます。
まあこれが当たり前なんだけどね。

MVNOだって、LTEの容量は何種類もプランがあります。
例えば、IIJmioなら、3GBから10GBまでLTEのプランが用意されています。

IIJmioのサイトでは、端末による「テザリングの可否」を確認することが可能です。
ごく一部の端末だけど、テザリングできない端末もあるようです。

契約した通信プランの範囲内で使う場合、スマホ、テザリングでもユーザーの好きに使わせればいいと思います。

テザリングは無料でもマネタイズの方法はあるよ

テザリングは無料にしても、マネタイズの方法はいくらでもあると思うんだよね。

少なくとも、今のように、実質無料でテザリングを使わせているよりも、テザリングのオプション料金を無料にして、もっとガンガン、テザリングをユーザーに使わせたほうがいいと思うけどね。

スマホで1日2GBも使うことはまずないでしょ?

スマホの通信量とPCの通信量を比較すると、圧倒的にPCでの通信量の方が多いです。
以前、事務所の1台のiMacが、1日にどのくらいデータ通信をするのか計測したことがあります。1日で2GBくらいのデータ通信を使っていました。

ユーザーがPCでテザリングを行えば、20GBや30GBの大容量プランでも、LTEの容量が足りないというケースも出てくるはずです。

その場合、キャリアに追加料金が入ってくるわけなので、キャリアにもメリットあると思うけどね。

まとめ

今の時点では、docomo・au・ソフトバンクの3社とも、大容量プランのテザリングの料金をキャンペーンで実質無料にしているだけで、本来は有料のオプションという扱いになっています。

docomo・au・ソフトバンクの料金体系は、まるで談合しているかのように、各社横並びです。

今後、3社のいずれかがテザリングの無料化をすると、3社とも横並びで無料化ってことになることは間違いないよ。

さっさと無料化すればいいのにね。

日本でテザリングが始まったのは、2012年の9月にiPhone5がリリースされてからです。 ちょうど、キャリアの回線が、3G回線からL...
一括0円はダメなのに、大手キャリアの横並びの料金プランが許される状況っておかしいと思いませんか? 総務省が介入すればするほど、料金プラ...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!