【朗報】Windows10への無償アップグレードは、日本時間の7月30日18時59分まで可能!

Windows10への無償アップグレードは、7月29日までとアナウンスされていますが、実は日本時間の7月30日18時59分までってご存知でしたか?

Microsoftのヘルプページを見ると、「アップグレードプログラム自体は、地球上で一番遅いハワイ標準時(UTC-10)の23時59分まで提供が続けられる」と書いてあります。

Windows 10 への無償アップグレードが 7 月 29 日に終了します

Windows 10 への無償アップグレードが終了するのは、2016 年 7 月 29 日の何時になりますか。異なるタイム ゾーンにどのように適用されますか。

アップグレードは、7 月 29 日の 23 時 59 分までに完了する必要があります。ダウンロードにかかる時間は環境によって異なるため、できるだけ早くアップグレードを開始することを強くお勧めします。全世界のすべてのユーザーがアクセスできる特定のエントリ ポイント (ダウンロード サイトなど) では、UTC-10 (ハワイ標準時) の 23 時 59 分までアップグレードの提供を続けます。7 月 29 日を過ぎると、Microsoft は無償アップグレードの終了を開始するため、”Windows 10 を入手” (GWX) アプリやその他の関連するエントリ ポイントで無償アップグレードが提供されなくなります。

とはいえ、Windows10へアップグレードするには、ダウンロードだけでなくインストールにも時間がかかります。アップグレードして認証の完了までを日本時間の7月30日18時59分に完了させておくということを頭に入れておいてくださいね。

2016年7月30日追記 Windows10の公式サイトから入手して下さい。「Windows10を入手する

8月2日に配信される「Windows 10 Anniversary Update」に備える

Windows10へアップグレードすれば、8月2日に配信予定の「Windows 10 Anniversary Update」の提供を受けられます。

「Windows 10 Anniversary Update」とは、Windows 10の初のメジャーアップデートです。

2015年7月29にWindows10が登場したので、ちょうど1年で、アップデートがリリースされることになります。

Windows 10 Anniversary Update を 8 月 2 日(火)より提供

マイクロソフトは、すべての Windows 10 デバイス向けの無償アップデートとして、Windows 10 Anniversary Update を、8月2日(火)に提供開始することを発表しました。

まもなく「Windows 10」大型アップデート–期待の新機能をおさらい

「Windows 10」初のメジャーアップデートとなる「Windows 10 Anniversary Update」が8月2日に提供される。この名称は、同OSの初登場から約1年後にリリースされることによるものだ。

Anniversary UpdateはすべてのWindows 10ユーザーに無料で提供される予定で(「Windows 7」「Windows 8」「Windows 8.1」のユーザーは7月29日までにWindows 10に無料アップグレードしておく必要がある)、視覚的な変更やセキュリティの強化から「Windows Ink」などの新機能まで、さまざまなものが含まれる。ここでは、期待される大小の変更点をいくつか紹介する。

新機能も追加されるようだし、新しいものが好きな方は、興味津々ですよね?

Windows10がインストールされていることが条件ですので、Windows7やWindows8.1の方で「Windows 10 Anniversary Update」に興味がある方は、ひとまずWindows10へ無償アップグレードをするのがいいですよ。

あまりスペックが低いマシンだとオススメできませんが、Windows10へアップグレードする手順は昨日のエントリーを参考にして下さい。

まだ間に合う!Windows10へのアップグレード
Windows10へのアップグレードをためらっていた皆さま、Windows10へ勝手にアップグレードして困っていた皆さま。 いよいよ明...

「Windows 10 Anniversary Update」の新機能

視覚的な変更、便利な機能の追加、セキュリティなど幅広く新機能が追加される予定です。

  • スタートメニューの変更
  • ノートや付箋の作成
  • ペンを使った手書き機能「Windows Ink」の実装
  • Cortanaの機能拡張
  • Edgeの機能拡張
  • セキュリティのアップデート
  • Xbox Play Anywhere」

Edgeの機能拡張は、ようやくGoogle Chromeと同機能が提供できるようになります。OfficeがインストールされてなくてもEdgeブラウザでOfficeを編集できるとかって、まあ今さら感満載ですよね。

Windows Insider Program

Windows Insider Program に加入すれば、プレビュービルドを受け取って、開発バージョンのOSを利用できるようになります。

まあバグも多いから、複数のWindowsを持っている人じゃないと、実用的じゃありませんけどね。

Windows10のサブスクリプションモデル

7月29日の無料アップグレードが終了すると、米Microsoftでは Windows 10 Enterpriseのサブスクリプションモデルを導入する予定です。

Windows 10 Enterpriseが月額7ドルで、Windows 10 Enterprise E3が年額84ドルで導入されます。

OSX、iOS、Androidのようにアップグレードは無償というのがデフォルトになりつつあるのに、Microsoftは今だにお金を取ろうとしているので、ユーザーは離れて行っちゃうんですよね。

まだ間に合う!Windows10へのアップグレード
Windows10へのアップグレードをためらっていた皆さま、Windows10へ勝手にアップグレードして困っていた皆さま。 いよいよ明...

2016年7月30日追記 Windows10の公式サイトから入手して下さい。「Windows10を入手する

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!