ナレッジパネルの認証を受ける方法

こんにちは、Google 検索 / アシスタント 公式ヘルプフォーラム エキスパートの伊藤です。

著名人を検索すると、検索結果右上のナレッジパネルに人物についての情報が表示されますよね?

もしあなたが著名人だった場合、正しい情報がナレッジパネルに表示されていれば何の問題もありません。でも、間違っている情報が掲載されていたらどうしますか?

すぐに修正したいと考えるはずです。

ナレッジパネルの認証を受けることで、エンティティの正式な代表者としてGoogleに対して情報の修正を提案できるようになります。

あなたが著名人やその代理人ならば、Googleからナレッジパネルの認証を受けてください。

今日のエントリーは、ナレッジパネルの認証を受ける方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

ナレッジパネルの認証とは

ナレッジパネルの認証とは、エンティティの正式な代表者としてGoogleから認証を受けることを指します。これにより、ナレッジパネルに間違いがあった場合、内容の修正を提案できるようになります。

また、ナレッジパネルの認証を受けたユーザーは、「Google の検索結果に投稿」でコンテンツの更新も可能になります。

提案できる修正内容

ナレッジパネルの認証を受けると、次の項目の修正内容を提案できるようになります。

  • メイン画像
  • ソーシャルプロフィール
  • エンティティの情報

提案できない修正内容

次の項目は、修正内容を提案できません。

  • 字幕
  • Wikipediaのスニペット
  • メイン画像以外の画像
  • 「他の人はこちらも検索」欄の項目

ナレッジパネルの認証を受ける手順

ナレッジパネルの認証を受ける手順を公開します。以下の手順で行います。

  1. Googleアカウントにログインした状態で、ご自身を検索してナレッジパネルを表示させる
  2. 「ナレッジパネルの認証を受ける」をクリック
  3. 「認証する」クリック
  4. Googleへナレッジパネルの認証を申請する

1. Googleアカウントにログインした状態で、ご自身を検索してナレッジパネルを表示させる

Googleアカウントにログインした状態で、ご自身を検索してナレッジパネルを表示させてください。

2. 「ナレッジパネルの認証を受ける」をクリック

ナレッジパネルの下に表示される「ナレッジパネルの認証を受ける」をクリックします。

「ナレッジパネルの認証を受ける」をクリック

3. 「認証する」クリック

「認証する」クリックします。

「認証する」クリック

4. Googleへナレッジパネルの認証を申請する

Googleへナレッジパネルの認証を申請します。代理人か本人によって、手続方法は異なります。

  • 代理人・・・Google での認証を希望する人物、組織などのエンティティの代理を務めている
  • 本人・・・Google での認証を希望するエンティティ(人物本人、または組織などのエンティティに所属する当事者)である

Googleへナレッジパネルの認証を申請する

代理人の場合

「Google での認証を希望する人物、組織などのエンティティの代理を務めている」にチェックを入れると、フォームが登場するので詳細を記載します。

  • メールアドレス
  • 戸籍上の正式な名前
  • Googleでの認証を希望する人物、組織、エンティティの名前
  • Google検索に表示される対象のエンティティのナレッジパネルへのリンク
  • 公式サイトのURL
  • プロフィールのURL (YouTube、Google+、Search Console、Twitterのいずれかにログインして、エンティティの正式な代表者であることを確認)
  • 代理人の名前が記載された雇用契約書など
  • 政府承認の写真付き身分証明書 (運転免許証) を持った写真
  • エンティティの所有者として認証を受ける必要がある理由

本人の場合

「Google での認証を希望するエンティティ(人物本人、または組織などのエンティティに所属する当事者)である」にチェックを入れると、フォームが登場するので詳細を記載します。

  • Googleでの認証を希望する人物、組織、エンティティの名前
  • 戸籍上の正式な名前
  • Google検索に表示される対象のエンティティのナレッジパネルへのリンク
  • プロフィールのURL (YouTube、Google+、Search Console、Twitterのいずれかにログインして、エンティティの正式な代表者であることを確認)
  • 政府承認の写真付き身分証明書 (運転免許証) を持った写真
  • アカウントの認証を受ける必要がある理由

ナレッジパネルの認証を受けられるのは生きている人だけ、亡くなった人は受けられない

ナレッジパネルの認証を受けられるのは生きている人だけです。
亡くなった方 (故人) は、ナレッジパネルの認証を受けることができません。

亡くなっている方のナレッジパネルの情報に間違いがあった際の修正方法については、先日のエントリーに書きましたので、興味のある方はご覧ください。

こんにちは、Google 検索 / アシスタント 公式ヘルプフォーラム エキスパートの伊藤です。 著名人を検索して、検索結果右上のナレ...

Googleは提案をどのように審査するのか?

ナレッジパネルの認証を受けたユーザーからの提案を、Googleはどのように審査するのでしょうか?
Googleでは、提案された内容がインターネット上で公開されている情報に裏付けがあるかどうかを調べて、正確な情報かどうか確認します。
裏付けを確認するためにGoogleから、裏付けとなるURLを提供する旨のメッセージが届くこともあります。メッセージが届いたら、すぐにURLを提供してください。

インターネット上の情報と照らし合わせて、信憑性の高い情報かどうかをGoogleは審査します。

さいごに

以上、ナレッジパネルの認証を受ける方法について紹介しました。

あなたが著名人ならば、ナレッジパネルの認証を受けて、Googleに対して情報の修正が提案できるようにしておくことを強くオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

フォローする

スポンサーリンク
この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクダンクル(大)