EC

ECに関する記事を集めたカテゴリです。今後のECの動向などの情報をお届けします。

EC

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法と送料のまとめ

メルカリで商品を売った際、「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」で配送すると全国一律の料金で発送できるので、出品者は料金も安く抑えることができます。 でも、配送できるサイズや送料が微妙に違って分かりにくい。 この記事...
EC

購入したソフトが海賊版だった場合、運営が「仲介しないヤフオク」と「仲介するメルカリ」は、どちらがユーザーファースト?

ヤフオクで購入したソフトが海賊版だった場合、基本的にヤフオクの運営が仲介することはありません。 海賊版と分かっていて購入したのであれば落札者に問題がありますが、知らずに購入してしまうケースもありますよね?落札者に落ち度がなかっ...
EC

リングストラップならば、Deff (ディーフ) のFinger Ring Strap がオススメな件

スマホを落としてしまうユーザーにとって、リングストラップやスマホリングは必須アイテムですよね? 僕の妻は手が小さいので、スマホをよく落とすのですが、スマホリングはダサいので付けたくないと。 で、リングストラップを紹介したら、...
Amazon

Amazonで「1円の古本」と「257円の送料」の組み合わせがなくなった理由と、その影響で古本が値上げになった件

Amazonマーケットプレイスで「1円の古本」と「257円の送料」の組み合わせが、なくなってしまいました。 自分のアカウントのAmazonの注文履歴を見てみると、2017年11月くらいまでは258円で古本を購入していましたが、...
EC

メルカリとラクマの送料を比較してみた

今日のエントリーは、メルカリとラクマの送料を比較します。 メルカリとラクマの送料の比較 メルカリもラクマも、ヤマト宅急便と日本郵便と連携した配送サービスがありますが、メルカリと比べるとラクマの配送サービスの種類は少ないです。 ...
2019.12.24
EC

ラクマを利用する出品者のメリットとデメリット

2018年6月4日よりラクマの販売手数料が3.5%へ引き上げられました。 今まで無料だったので残念に感じている方も多いと思いますが、メルカリの手数料は10%ですので、同じ金額で販売できるのであれば、出品者はラクマで販売した方が...
EC

ECサイトはCanonical AMPにすべし

ECサイトはCanonical AMPを実装するとメリットがたくさんあるというお話をします。 Canonical AMPを実装すれば、ユーザーに対してモバイルだけでなくデスクトップでもAMPページを提供できます。ユーザーが内部...
EC

ラクマの手数料が3.5%に上がると、今後のフリマアプリはどうなるのか?

販売手数料が無料だったラクマですが、本日2018年6月4日より、商品が売れた際の手数料が3.5%に上がります。 ラクマの公式ブログで発表されたので見てみましょう。 【重要】「販売手数料」改定のお知らせ 「ラクマ」では、皆さまの...
Amazon

Amazonプライム家族会員に登録する方法!

Amazonプライム会員の方に朗報です。 Amazonプライム家族会員に家族を2名まで無料で登録できることをご存知ですか? 我が家では、日用品や食料品の購入もAmazonをフル活用しています。日用品は、1000円以下の商品でもプ...
Amazon

米Amazonが玄関前に届けた荷物を写真で通知するサービスを開始!再配達をなくす方法を考えてみた

米Amazonが玄関前に届けた荷物を写真で通知するサービスを開始しました。 不在時に、玄関前などの指定した場所に荷物を置き、その証拠となる写真を宅配便のドライバーが撮影して、受取人に通知するサービスの模様です。 ↓米Amazon...