日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

電子書籍

電子書籍に関する記事を集めたカテゴリです。電子書籍についての最新の情報をお届けします。

電子書籍

コミック全体の市場は低迷してるけど、コミック(単行本)の市場は拡大している件

「コミック誌」と「コミック(単行本)」を合算したコミック全体の市場は、1995年の5864億円をピークにジリジリと下がっております。2017年の販売価格は4330億円まで落ち込んでいますからね。 ところがですよ。コミック(単行本)の市...
Amazon

Kindleの配信先の端末を整理して、使っていない端末を特定する方法!

PCからKindleで電子書籍を購入する場合、配信先の端末を選択します。 ここに表示される端末は、昔使ってたスマホやタブレットなど、すでに使っていない端末が大量に表示されていませんか? 僕の場合、電子書籍の配信先には、使ってない...
電子書籍

【保存版】「Prime Reading」の使い方!

日本のAmazonで「Prime Reading」が使えるようになりました。 「Prime Reading」はプライム会員ならば無料というのが素晴らしい。Kindle Unlimitedで課金してまで電子書籍を読みたくない層には、最適...
電子書籍

プライム会員と抱き合わせた「Prime Reading」が始まると、他の電子書籍のサービスはどうなる?

昨日、日本のAmazonで「Prime Reading」が始まりました。 今の時点で896冊の電子書籍が読み放題になっています。 Kindle unlimitedのように、たくさんの電子書籍はありませんが、無料で読めるのは嬉しいです...
電子書籍

今後、日本の図書館に電子書籍は普及するのか?

昨日のエントリーでは、図書館向けの電子書籍サービス「OverDrive」についてお話しました。 図書館で電子書籍の取扱いがあれば、貸出や返却のために図書館に行く必要がなくなるので、便利になることは言うまでもありません。 ...
電子書籍

日本で全然流行ってないけど、図書館向けの電子書籍サービス「OverDrive」ってご存じですか?

図書館向けの電子書籍サービス「OverDrive」をご存知ですか? 電子書籍が図書館で借りられたら絶対に便利ですよね。電子書籍ならば、ネット上でレンタルできて、しかも物理的に返却する必要もありません。 わたくしが住んでいる藤沢市...
Amazon

なぜAmazonはリアル書店をオープンするのか?

米Amazonは、2015年11月にシアトルにリアル書店「Amazon Books」をオープンして以降、7店舗目となるリアル書店をニューヨークにオープンしました。 シアトルの「Amazon Books」は郊外のショッピングモールに入っ...
Amazon

Amazonが出版社と直接取引すると、今後の出版社はどうなる?

Amazonが取次を通さずに、出版社と直接取引を拡げていくようです。 いよいよ書籍流通の仕組みのガラガラポンが始まります。 アマゾン、本を直接集配 発売日に消費者へ  取次・書店介さず アマゾンジャパン(東京・目黒)は...
2017.03.27
Amazon

リアル書店は復活できるのか?生き残るための方法を考えてみる

書店の数が著しく減少しています。 1999年に22,296店あった書店が、2016年には13,488店まで減っているので、過去16年で8808店舗が潰れたことになります。 このまま行くと、あと10年後には大手チェーン以外...
Amazon

米Amazonで「Prime Reading」が始まる!Amazonの戦略はプライム会員の獲得へシフト

日本では、Kindle Unlimitedで出版社との間でゴタゴタしているAmazonですが、米Amazonで「Prime Reading」というKindle Unlimitedの書籍リストを縮小したサービスが開始されました。 ...
2017.10.06
タイトルとURLをコピーしました