【締切間近】IT導入補助金を利用してホームページを作成しませんか?

ホームページ制作

中小企業や小規模事業者の方を対象とした、IT導入補助金をご存知ですか?
IT導入補助金を利用すれば、ホームページ制作にかかる費用の半分が補助されます (上限50万円)。

一次募集・二次募集の交付申請はすでに終了し、交付決定されています。
現在、10月中旬に締切の三次募集を受け付けております。
この機会に、IT導入補助金を利用してホームページを作成しませんか?

IT導入補助金とは?

IT導入補助金
IT導入補助金とは、2017年から始まった経済産業省が実施している事業で、2018年も引き続き実施されています。
中小企業の生産性を上げるために、生産性向上に役立つITツールを導入する費用の一部を補助金として補助しています。

生産性向上に役立つITツールというと、経理の自動化や在庫管理のソフトウェアを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ホームページ制作も含まれています。
しかも2017年の予算が100億円だったのに対して、2018年の予算は500億円と5倍の規模です。ぜひ、この機会にホームページを作成してはいかがでしょうか?

補助率は案件総額の1/2です。補助額は15万円〜最大50万円までとなっています。

IT導入補助金の交付決定を受けるには「IT導入支援事業者」経由で申請する必要がある

IT導入補助金の事業スキーム

中小企業が、IT導入補助金の交付決定を受けるには、必ず「IT導入支援事業者」と呼ばれるITベンダー・サービス事業者を経由しなければなりません。
iSchool合同会社は、IT導入補助金の「IT導入支援事業者」に登録しておりますので、当社でホームページを作成された場合、交付申請して採択されると、最大50万円までの補助金を補助されることになります。

iSchool合同会社は、一次募集・二次募集で10件近くの交付申請を行い、交付決定率は100%でした。

2018年度の交付申請期間

一次募集、二次募集、三次募集と3回の募集があります。
すでに一次募集と二次募集の交付申請は終了して、交付決定されています。

三次募集の受付を現在行っております。

一次募集

  • 交付申請期間・・・2018年4月20日〜6月7日
  • 交付決定日・・・2018年6月14日

二次募集

  • 交付申請期間・・・2018年6月20日~2018年8月3日
  • 交付決定日・・・2018年8月15日

三次募集

  • 交付申請期間・・・2018年8月中旬~2018年10月上旬

iSchool合同会社が登録している補助対象となるITツール

iSchool合同会社が登録している補助対象となるITツールを紹介します。以下3点を登録しています。

  • 「ホームページ制作」
  • 「集客コンサル」
  • 「ホームページ管理」

「ホームページ制作」は必須で、「集客コンサル」「ホームページ管理」はオプションです。「ホームページ制作」をしなければ、それ以外のITツールは補助対象になりませんので、ご注意ください。

ホームページ制作

既存のホームページから集客はできていますか?
例えば5年前に制作したホームページを、更新せずに使っているという方は、よほどニッチな商品やサービスを提供していない限り、オンラインからの集客はゼロに近いのではないでしょうか?

あなたのビジネスを必要とするユーザーにとって有益な情報が、ホームページに記載されていますか?見込み客が「何を必要としているのか」「どんなことに困っているのか」といったことを考えて、具体的なコンテンツに落とし込んで行くことが重要です。見込み客の悩みが解決できるコンテンツを用意しなければ、あなたのサイトを訪問する意味はありません。また、あなたのサイトに有益な情報がなければ、あなたのサイトが検索結果の上位に表示されることは絶対にないでしょう。

iSchool合同会社が提供するホームページ制作は、見込み客にとって役に立つ情報を発信して高い満足度を得るとともに、Google検索に最適化した高品質なページを提供します。

その結果、オンラインの集客設計を引いたホームページを制作することができるのです。

Googleに最適化したホームページ

Google検索から集客するのであれば、ホームページをGoogle検索に最適化する必要があります。あなたのホームページは、以下にあるようなGoogleが推奨する技術を取り入れていますか?

  • Googleは、検索ユーザーが安心してウェブを利用できる環境づくりに力を入れており、サイトのHTTPS化を推進している
  • モバイルの検索結果では、モバイルに最適化したページを用意しているサイトが検索結果の上位に表示されるアルゴリズムをGoogleでは適用している
  • Google検索では、モバイルからのアクセスがデスクトップからのアクセスよりも多くなっています。モバイルユーザーが検索しているページを探しやすくするために、モバイルページの情報をインデックスやランキングに使用するMFI (モバイルファーストインデックス)を導入している
  • モバイルページの高速化のためにAMPと呼ばれる技術も推奨している
  • モバイルアプリとウェブのいいところどりをしたPWAと呼ばれる技術の普及に、Googleは力を入れている

これらのことをしっかりと考えて、ホームページを制作することは重要です。検索エンジンから集客するには、最低限でも、https対応、スマホ対応、MFI対応は必須で、Google検索と相性の良いサイトを制作する必要があります。
iSchool合同会社では、上記の技術を取り入れて検索エンジンに最適化するとともに、訪問するユーザーにとって、使い勝手の良いホームページを制作することを目指しております。

当社での「ホームページ制作」は、次のような悩みを持っている方にオススメ

  • 既存のホームページがあるが、問い合わせがまったくない
  • 数年前にホームページを作ったけど、放置してしまって何も更新していない
  • デスクトップページしかなく、モバイルに最適化したページがない
  • デスクトップページとモバイルページでURLが異なり、モバイルページのコンテンツは省略している
  • ホームページの使い勝手が悪いと感じている

集客コンサル

iSchool合同会社では、オンライン、オフラインから集客して、どうすれば売上を上げることができるかについてのコンサルティングサービスを提供しています。

サイトは運用しなければ、なかなか効果は出ません。
見込み客からの問い合わせが増え、CVが上がり、売上が上がっていくためのホームページ運用のコンサルティングを提供しています。

iSchool合同会社が提供する集客コンサルは、最低期間3ヶ月間からとなります。集客コンサルは、1年間分が補助金の対象となります。
多くのクライアントは、半年から1年間のコンサルティングを経て、ご自身でサイト運営ができるようになります。

当社での「集客コンサル」は、次のような悩みを持っている方にオススメ

  • オンラインで集客したいが、何から手を付けていいのかわからない
  • ウェブの情報は玉石混交で、何を信じていいのかわからない
  • 検索エンジンからの流入が減少しているが、何をすべきかわからない
  • ホームページを持っているが、全く効果が出ていない
  • そこそこCVはあるが、さらに上を目指して競合を蹴散らせたい
  • PVは増えてきたが、思ったようにCVが増えていかない

ホームページ管理

外部からのハッキングや、CMSのアップデート、セキュリティに備えて、ホームページを管理します。
1年間分のホームページ管理費が補助金の対象となります。

ご自身で管理できる方は、こちらのサービスを選択していただく必要はありません。

お問い合わせ

iSchool合同会社は、IT導入支援事業者です

IT導入補助金の三次募集の受付は10月中旬までとなります。

一次募集・二次募集ではiSchool合同会社から申請した10件近くの交付申請の交付決定率は100%でした。

以前、僕は地方公務員として4年強仕事をしておりましたので、役所の論理は分かります。交付申請からしっかりとサポートすることが可能です。

ホームページについて次のような悩みを持っている方は、一度お問い合わせをいただければと思います。

  • ビジネスを立ち上げてホームページを作りたいが、どこで作れば成果が出るのか分からない
  • ホームページをリニューアルしたいので、制作会社を探している
  • ホームページからの問い合わせがまったくない
  • 数年前にホームページを作ったけど、放置してしまって何も更新していない
  • デスクトップページしかなく、モバイルに最適化したページが欲しい
  • オンラインで集客したいが、何から手を付けていいのかわからない
会社名
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
希望プラン (必須) ホームページ制作ホームページ管理集客コンサル未定
件名
お問い合わせ内容 (必須)

プライバシーポリシーに同意 (必須)