日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

ローカルSEO (MEO) コンサルティング

ローカルSEO (MEO) コンサルティングローカルSEO (MEO) コンサルティング

ローカルビジネスや店舗を対象としたローカルSEO (MEO) コンサルティングです。

iSchool合同会社では、Googleマイビジネスの運用だけに留まらず、ローカルSEOやSEOのノウハウを元にコンサルティングサービスを提供します。

店舗やローカルビジネスの集客の話になると、Googleマイビジネスを運用する話ばかり聞こえてきますが、ローカルビジネスの集客を最大化するには、もう一段上から、より幅広い視点でローカルSEOを考慮する必要があります。

ローカルSEO (MEO)

Google検索やGoogleマップでお店を探すユーザーは拡大の一途を辿っています。

お店を探すユーザーの44%は地図アプリを使っているというGoogleの公式データもあり、ローカルSEO (MEO) に取り組むことは集客の経路を一つ増やすことになります。

ローカルSEO (MEO) はGoogleマイビジネスのことだけを考えれば済む話ではなく、インターネット上にどのように情報を整備するかという視点が重要です。

通常のSEOと同様にコンテンツの品質・SNSでのメンション・リンクによる評価なども重要ですが、ローカル検索では次のシグナルもランキングに考慮されます (主なもの)。

  • ビジネスとの関連性
  • 現在地からの距離
  • 好意的な口コミや評価

サービスの特徴

Googleマイビジネスには厳格なガイドラインがあり、弊社では、このガイドラインに沿ったアドバイスを行います。

地域の情報を探している検索者に、お客さまのビジネスを届けることを目標に、「業種名」や「地名 業種名」などのローカル検索における検索流入を最大化し、お客さまのビジネスにおけるWeb集客の全体最適化に向けたアドバイスを致します。

ローカルSEOはGoogleマイビジネスのことだけを考えれば済む話ではなく、インターネット上にどのように情報を整備するかという視点が重要です。

このサービスを提供する対象者

特に飲食店や美容室、整体院など、お客様を対面で接客する来店型のお店を経営されている方には、検索エンジンを考慮したローカルSEO (MEO) の運用が集客の上で欠かせません。

次のようなビジネスオーナーに向けたサービスとなります。

  • ローカルビジネスを経営しているビジネスオーナー
  • 飲食店・美容室などの来店型店舗のオーナー
  • 良い商品やサービスを地域のお客様に届けたいが、手法が分からず悩んでいる経営者

業種

ローカルビジネスの業種として、次のような業種があげられます。

  • 飲食店
  • 美容室
  • 宿泊業
  • 士業 (弁護士・税理士・司法書士)
  • 学習塾
  • その他ローカルビジネス

コンサルティング内容

弊社のローカルSEOやGoogleマイビジネス運用のノウハウを、お客様に惜しみなく提供します。

ローカルSEOに最適化するために、お客様のWebサイトの改善についてもアドバイスをいたします。

  • 新規顧客を増やす施策
  • リピーターを増やす施策
  • ローカル検索の改善提案
  • Webサイト改善のアドバイス
  • 効果的なビジネス情報の作成
  • 効果的な口コミ対応のアドバイス
  • 投稿を集客に活かすためのノウハウ
  • Googleマイビジネスの最新情報を提供
  • インサイトのデータを集客に活かすアドバイス
  • Googleのガイドラインに沿った運用をアドバイス
  • 月1回、オフライン or オンラインによるミーティング

Googleマイビジネスのポリシー

次のポリシーを守った上で、サービスを提供します。

ローカルSEOガイド

皆さまにご活用いただく「日本のローカルSEO (MEO) ガイド」を提供しています。

こちらは無料でご利用いただけます。

日本のローカルSEO (MEO) ガイド

最新記事

ローカルSEO

iOS14でAppleマップのレビューはどうなるのか?

現在のAppleマップは自前の星やレビューシステムを持っておらず、星のみYelp・TripAdvisorなどサードパーティのデータを表示している。iOS14でAppleマップのレビューはどうなるのか?
Googleマイビジネス

Googleマイビジネス、自宅が店舗なので住所を表示したくない時の対処方法

自宅の一部を店舗として開業している場合、Google検索やGoogleマップに住所を表示したくないと考えるビジネスオーナーは多い。この記事では、自宅が店舗なので住所を表示したくない時の対処方法を紹介する。
2020.09.03
Googleマイビジネス

Googleマイビジネス、1つの施設に複数の店舗が入る時のベストプラクティス

1つの施設に複数の店舗が入る際、Googleマイビジネスの登録を1つにまとめた方がいいケースと、別々に登録した方がいいケースがある。1つの施設に複数の店舗が入る時のベストプラクティスを紹介する。
Googleマイビジネス

Googleマイビジネスの整備状況を平均と比較して、自分のビジネス情報を改善する

Search Engine Landの記事に240万件のデータを元にGoogleマイビジネスの整備状況の平均データがある。ありがたいデータだが、平均点との単純な比較に意味はない。自分のビジネスに足りないものを追加することが重要。
Googleマイビジネス

Googleマイビジネス、公共施設内のビジネスをオーナー確認するときの注意点

一般的なビジネスの場合、はがきでオーナー確認するのでポストが必要だが、公共施設内のビジネスであれば、ポストが不要なケースがある。Googleマイビジネスで公共施設内のビジネスをオーナー確認するときの注意点を詳しくお伝えする。
Tips

他のお店と間違えて口コミされたり、写真を投稿された際の対処方法

近隣に同じようなビジネス名のお店があり、間違えて口コミを入れられたり、写真を投稿された経験がある方もいると思う。その場合の具体的な対処方法についてお知らせする。
Googleマップ

Googleマップ、よりカラフルで鮮やかな地図になる

Googleマップの視覚的な改善が行われ、より鮮やかな地図が提供されると発表があった。新しいカラーマッピングアルゴリズム技術を使うことで、よりリアルな世界観をユーザーに提供し、利便性を上げていくことが可能となる。
ローカルSEO

ローカル検索、ビッグワードではなくロングテールでアプローチすることの重要性について

業種名の検索で新規顧客を獲得する場合、[カフェ]といったビッグワードで表示されないことは良くある。しかし、 [カフェ ラテアート] のようなロングテールならば、情報を出しているお店が少ないため、検索結果に表示されるチャンスがある。
Googleマイビジネス

米Googleマイビジネス、月額50ドルの有料版が始まる

米Googleマイビジネスで、月額50ドルの有料版が始まる。審査が通ればビジネスリスティングにGoogle Guaranteed バッジが表示される。ホームサービスを中心としたローカルサービスで展開される。
ローカルSEO

Yahoo!検索、ローカルパックが表示されるように

最近、Yahoo!検索でローカルパックが表示されるようになっている。業種によっては表示されず、Googleほど整備されている印象はありませんが、今後充実していくものと思われる。
タイトルとURLをコピーしました